薬剤師パートの事情 | 保育園探しと仕事探しどちらを優先?

薬剤師パートの事情 | 保育園探しと仕事探しどちらを優先?

保育園探しとパート求人探しどちらを優先すべき?

 

4月からの保育園入園の申し込みは、早い自治体ですと11月からスタートします。
お子さんの入園のタイミングに合わせて働き始めるつもりならば、就業先も4月開始を
目標に決めなければなりません。

 

とは言え、入園申込みの書類をそろえたり、役所に出向かなければならなかったり、
年末は他にも用事があったりで忙しくなるのが普通だと思います。ですから、なるべく
早い時期から計画を立てて、入園申請と就職活動を勧められると安心です。

 

当ページでは、「保育園探し」と「仕事探し」をスムーズに進める為のベストな方法について
考えてみたいと思います。

 

 

1: 保育園が先か?仕事探しが先か?

 

保育園の申込みと仕事探しどちらを優先すべきか?という点について考えてみます。

 

まず、保育園に入所する為の前提条件として、「保育に欠ける状況」の証明が必要です。
つまり、保育園は親が働いている等の理由で、保護者が日中にいない状況の場合に
預けることができる施設です。その為、親が働いている場合はその事実を証明する為に
「就労証明書」を提出する必要があります。(※自営業の場合は「就労状況証明書」)

 

保育園に申込み時には、保護者が「求職中」であっても申込みは可能となっていますが、
「勤務予定先が決まっている」または「既に働いている」といった状況の入所希望者よりは
優先度が下げられてしまうケースが多いです。その為、保育園入所の申込み受付期間
である11月〜12月の間に4月からの勤務予定先が決まっていると、就労証明書も発行
してもらえるので、より優位な立場に立てる可能性が高いと言えます。

 

つまり、保育園探しと仕事探しは同時並行で行うのがベストだと思われます。

 

2: パート求人を探し始めるベストな時期は?

 

薬剤師資格を持つママさんの7割は、育児休暇からの復職時に「パート・派遣」といった
融通の利く勤務スタイルを選ぶという、大手薬剤師求人サイトの調査結果があります。
特に、パートタイム職を希望するママさんが本格的に就職活動を始めるのは1月〜3月です。
その為、11月〜12月は「午前中のみ・週2〜3日勤務OK」といった扶養内勤務を
前提とした求人もまだ多く出回っており、希望の求人も比較的見つかりやすい時期です。

 

しかし、年を明けるとすぐに、4月復帰を目指して薬剤師求人サイトに登録するママさんが
急激に増えるので、上記のような好条件のパート求人の競争率は一気に上昇します。
ですから、パートタイムとして就業を希望するのであれば、年明けから就職活動を開始
するのではなく、保育園の入園申込期間である11月〜12月中には決めてしまうくらいの
スピード感が必要となってきます。

 

3: 内定先から就労証明書は取得できる?

 

11月〜12月の間に内定が出ましたら、勤務予定先に「就労証明書」の発行を
依頼しましょう。就労証明書は、「4月からの入園に合わせ、1日○時間×週△日を
基本として勤務予定」といった具合に、予定している勤務形態と予定給与などを
記載することで証明書の発行は可能となっています。

 

就業先が決まっておらず「求職中」として入園申請を行うよりは、入園審査で優位となる
可能性が高いので、特に競争の激しい地域にお住いの方には推奨します。
就労証明書の提出だけは、入園審査の直前まで待ってくれる自治体も多いので
少しでも入園可能性を高める為に、年内中は就職活動にも力を入れましょう。

 

4: 託児所付きの職場も探す価値あり?

 

もし、希望する認可・認証保育園に落ちてしまった場合、無認可保育園や一時保育
を利用して空きが出るまで待つといった手段もありますが、金銭的負担が決して軽い
わけではないので、パート収入から保育料を引くと手元に残る額は僅かになってしまいます。

 

そこで、選択肢に入れておきたいのが「託児所付きの職場」です。パート薬剤師が就業する
職場としては、調剤薬局・ドラッグストア・病院がメジャーです。最近では、小さい子供を
抱えるママ薬剤師の離職を防ぐために、大手チェーンの薬局・ドラッグストアや総合病院を
中心に、院内託児所や近接の保育施設を整備する店舗が増えてきました。パート社員も
利用可能としてケースも多いので、探す価値ありです。

 

例えば、薬剤師パート求人数で業界No.1を誇るファルマスタッフの求人例をご紹介します。

 

<求人例 @>

 

<求人例 A>

 

<求人例 B>

 

求人の特徴としては、育休などの長期休暇からの復職を想定した求人が多く、
「扶養内勤務OK」「復帰したい方OK」「託児所あり」「教育制度あり」といった
ブランク明けのママ薬剤師が働きやすい求人が揃っています。

 

5: 求人探しは担当コンサルタントに頼る!

 

保育園の入園準備と、仕事探しを並行して行うのは想像よりキツイかもしれません。
特に、0〜2歳のお子さんを抱えるママさんは、日々のお世話で精いっぱいだと思います。

 

ですから、求人探しは就職支援会社のコンサルタントに頼ってしまうのがベストです。
薬剤師向けの就職支援会社(求人サイト)はいくつかありますが、派遣・パート求人では
圧倒的な求人数を誇っているファルマスタッフがお勧めです。

 

こちらの希望条件を細かく伝えれば、それに沿った求人を紹介してくれます。
求人数が多いので選択肢も多いので、自分の希望に近い職場が見つかるはずです。
また、就職サポート期間が最大6ヵ月と非常に長いです。その為、仮に4月復職に向けて
活動を始めるのであれば、6ヵ月前の10月頃から登録しておくことで余裕をもって行動
することができます。

 

6: まとめ

 

いかがでしたでしょうか。
保育園探しと仕事探しを両立するのは、相当のエネルギーが必要です。
とは言え、条件の整った環境で働き始めるには、やはり早めに動くことが肝心です。

 

就職支援会社も活用することで就職活動の労力を減らしながら、
ぜひ働きやすい職場を見つけて心地よいスタートを切ってください!

 

>>(関連記事) ファルマスタッフの特徴を詳しくご紹介


ホーム RSS購読 サイトマップ
サイトTOPへ パート求人数No.1の求人サイト 派遣求人数No.1の求人サイト